CONTACT

お問い合わせ

FEATURE 私たちの強み

TOP私たちの強み

構造用ファインセラミックスの素材から仕上げ加工までを一貫生産している品川ファインセラミックス。
お客様のニーズに合わせて製品を提供できるよう、常に材料・製造・応用技術を高めています。

MESSAGE 社長メッセージ

ファインセラミックス製品で
歴史ある備前の町から、
いざ世界へ

わが社は、備前焼のふるさとである岡山県備前市に拠点を置いており、その縁は100年ほど前にさかのぼります。始まりは、昭和3年に親会社の品川リフラクトリーズが、わが社の前身となる「岡山第二工場」を備前市に設立したこと。それ以来、この地でファインセラミックス製品の製造と研究を続けてきましたが、先端産業の成長を見据え平成14年に「品川ファインセラミックス」として独立しました。

わが社の代表製品は半導体製造装置内のセラミックスパーツです。しかし、会社を設立した当時は、まだ半導体製造装置内にセラミックスを用いられることが少なかったので、お客様にセラミックスを金属の代替品としてテスト使用していただき、良いと思ったら実際に使ってもらう、ということの繰り返しでした。こうして徐々に認知度をあげていきましたが、売り上げが安定するまでに10年以上かかりました。今では、世界的に知られる製品の半導体製造装置にも使用されるなど、事業規模も拡大しつつあります。これからも備前の町の発展に寄与するとともに、世界に挑戦できるモノづくりの企業として進化し続けていきます。

PHILOSOPHY 企業理念

産業の発展と豊かな社会の実現

当社は、ファインセラミックス事業を通じて、産業の発展と豊かな社会の実現に貢献します。
今、求められているのは、持続可能な社会に対応した品質の高い製品を作ること。「強度に優れ、耐熱性や耐食性が高い」というファインセラミックスの特性を生かし、金属に替わる素材として、より多様なニーズに対応できる製品の新規開発を続けてきました。今後は需要が増加している半導体・液晶製造装置といった、世界的な成長分野での導入も促進し、産業の発展に寄与します。

また、このような成長戦略を実現するため、当社では創造性と実行力に富んだ人材の育成にも努めます。働く人々が働きがいや生きがいを感じ、いきいきと活躍できる職場環境を守っていきます。

POLICY 企業方針

経営の透明性を確保し公明正大かつ効率的で健全な経営の実践

当社は、品川リフラクトリーズグループの企業方針に準じています。

・コーポレートガバナンス基本方針

・人権基本方針

・人材開発方針

・購買基本方針

BUSINESS 業務内容

ファインセラミックス製品の製造・販売

当社の主な事業は、ファインセラミックス製品の製造と販売です。「純度が高い」「細かい」という二つの意味がある〈ファイン〉という言葉がついているとおり、ファインセラミックスはアルミナや窒化珪素といった高純度で細かな原料を使った素材で、熱に強く摩耗しにくいという特性を持っています。さらに、金属と比べると粉塵が出ないため、加工時に製品の汚染を防ぐことができ、環境面に配慮して高品質なものを製造することが可能です。

近年はこうした特性が注目され、スマートフォンやパソコンに使用される半導体などの電子部品装置のパーツに、当社のファインセラミックス製品が用いられています。その他にも、耐火物研究の成果を応用した無機塗料や接着剤などの製造・販売も行っており、多様なニーズに対応できる製品開発を続けていきます。

イメージ画像1

CONTACT お問い合わせ

ご相談・ご質問などがございましたら
お気軽にお問い合わせください。